Hair CONTRAIL は、千葉県木更津市にあるカット、パーマ、カラーなどを行う美容室です。

クセをストレートにするトリートメント!?

お客様からたまに受ける質問・・・

「癖をストレートにするトリートメントやってますか?」

残念ながら・・・トリートメントで、癖もうねりもストレートにはなりませんし、髪の傷みも治らないので。。行っていません。

トリートメントで~と謳っていても、実際は還元剤やアルカリ剤を使用しないとストレートになりませんし、薬剤のパワーを落とすと高温アイロンでの水抜きが必要になります。
髪の成分のケラチンを与えて、栄養成分も与えて、癖を落ち着かせる髪質改善と言っても、原理は縮毛矯正と同じです。

あとは・・・還元剤やアルカリ剤を使用しないタイプの物だと、コーティング剤をアイロンなどで髪にくっつける方法の物もあります。
クセやうねりが落ち着くのはガッツリ重みのあるコーティング剤の働きです。
コーティング剤が髪に付きっぱなし・・・もちろん痛みます。

どのタイプも、最長3か月くらいしか持たなくて、毎回全体にそれをしていたら、髪はボロボロになります。

髪の毛は、死滅細胞です。

癖を伸ばすのなら、縮毛矯正でしっかり癖を伸ばし、あとは新生毛だけリタッチした方が、まだ髪の減点は少なくて済みます。

サロントリートメントも3ステップトリートメントから、ナノ・ケラチン~、ピコアミノ酸~、色々ありますが・・・
どれも、髪に入っても定着しません。
ですから、出てこないように、表面をコーティングするのですが・・・
コーティングが効いているうちは、サラサラピカピカですが、コーティングが取れてきたら、ごわごわキシキシに・・・。
トリートメントしたのに、傷んだような・・・と感じた事があると思いますが、実際傷んでしまってます。

詳しくは↓
ヘアートリートメントが起こすダメージ

アイロンを使用するトリートメントは、髪の表面にコーティング剤やタンパク質で皮膜を作り、アイロンで定着させているだけです。
そのコーティングされた髪を見て、綺麗になった・ツヤツヤになった・痛みが治ったと勘違いさせているだけです。

 

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

↑↑ お手数ですが、こちらの画像をクリックして頂けると大変嬉しいです。宜しくお願い致します。

昔々・・・私が美容師の世界に入った頃・・・当時は唯一の縮毛矯正「Mr.ハビ○ト」が出てきました。
まだストレートアイロンが無い時代でしたので、ハビ○トはブローで癖を伸ばしたのですが、物理的パワーがブローで温度も低い為に1液はかなり強いアルカリ剤でした。
髪をテロテロに近くなるまで軟化させてブローで伸ばし、そのあとにポリマーで表面をコーティングさせて仕上げていました。
そして、ハビ○トで使う薬剤を応用して「セラ○プ」と言う髪質改善トリートメントもあったのですが・・・ポリマーは全てのセラ○プメニューに使っていましたし、癖やボリュームを抑えたい方には、ハビ○トの1液や他のパーマ液を混ぜて行うトリートメントと言う名のストレートでした。
ハビ○トはほぼ一回で・・・セラ○プも繰り返し何度もした方は、普通のパーマがかけられない状態になっていました。

時を経た今も、混ぜる成分が変わっただけで、トリートメントでストレートにというメニューは(○○成分+還元剤)で行うのは昔も今も変わっていません。
今は、それプラス物理的パワーのアイロンが加わっているので、より髪へのダメージが大きくなっています。

髪に良かれと思って、お金と時間をかけてしている事が、実際は逆効果になってしまっていたりします。

ホームケア、サロントリートメント、トリートメント・髪質改善と言う名のストレート・縮毛矯正・・・巷にはたくさんの綺麗に見せて実はダメージを与える錯覚アイテム・メニューがあるので、ドエスさんのブログやここで書かれていたり、リンクされていた話を頭のメモ帳に書き留めて頂けると幸いです。

ドエスさんのブログ ↓
場末のパーマ屋の美容師日記